「みんなで心地よく軽やかな世界へ」

今、太陽系には
13年に一度しかない
もっとも豊かな響きが
満ちています。

「木海の開き」です。
(後で詳しく説明します♫)

太陽系からの
メッセージを
まとめると・・・

===============

夢のような日々に向かって(海王星)
あゆんでください。(火星)

あゆみを止めないことで(火星)
共にいることを
選べます。(木星)

あなたは太陽系の一部なのだから。

===============

さて、

「木海の開き」

を説明しますね♫

ふたつの惑星が
ひびきあうことを
「会合」と呼びます。

今年、最大の会合は
「約13年」に
一度しかない
特別な会合です。

それが
10月2日から12月10日までの

「木海の開き」

です。

木星(つながり・コミュニティ・拡大・教育)と
海王星(夢・笑い・想像力・祈り)が
太陽を挟んで
向かい合うことです。

「木海の開き」は
さまざまな意味を
想像させます。

「みんなで夢に向かっていくこと」
「新しい教育の形について話し合うこと」
「こころが軽やかになるつながりのスタート」

などです。

この最大の会合の中で
みなさんは
どのような日々を
過ごされていますか?

私は10月の初旬から
仲間と協力して
星の読み解き方を
伝えていく方向に
向かっています。

また、この会合には
特別な特徴があります。

11月24日頃から
「木海の開き」に
火星(行動・挑戦・性・力)が
加わったことです。

「24日頃から不思議と外に向かっている」

という教えてくれた人がいたので
調べてみたら、
24日から
火星が「木海の開き」に
加わっていました。

「木海の開き」は
あなたに何をさせようとしているでしょうか?

10月の初めから
今日までをふりかえって見てください。

太陽系から
影響を受けていることに
気づくかもしれません。

PS もしも10月2日から現在までで
何か不思議な流れがあれば、
ぜひ報告してくださいね♫
たのしみに待っています。

※ぜひ、あなたの体験を書いてシェアしてください。
太陽系とつながりを感じた体験を
みんなと分かち合いましょう!

って長い!!笑

 20151128,ヘリオセントリック占星術、星読み、星占い

4 件のコメント “「みんなで心地よく軽やかな世界へ」”

  1. ai より:

    不思議…ですね。
    10月2日は3年ぶりに母との暮らしが
    再開した日です。
    わたしにとっては大きな大きな節目の日です。
    9月17日 水土の開き の日に、この半年続いていた、楽しくもあまりに忙しすぎる日々を自らの発言で終わりにする出来事がありました。それは私の意志で私が言ったかすら、わからないような感じがしてます。土星にとても縁のある人との間で起こった出来事でした。

    それからは生活の激変に順応するための準備に勤しみ、久しぶりに長時間の瞑想にも集中しました。

    今日は10月9日です。
    家族が家族らしくなってきた、こんなの初めて〜っていう実感をなんだか照れながら味わい、大切な友人との深い絆にあらためて感謝し、新しい友達との出会いでつながっていく開放感を感じたりできています。
    13年に一度?
    貴重な時間なんですね。

    • ai より:

      10月9日は地水の開きだったのに気づきて追記です。
      明け方からなぜか発熱し、翌日まで寝込みました。ちゃんと身体のメンテナンスをするよう、大事に扱うよう教えられたのかもしれません。
      長い長い明晰夢?を見ました。そのなかでわたしはたくさんの人の身体のケアのお手伝いをしていたのも面白かった出来事でした。

      • ヘリオん ヘリオん より:

        そうなんですね。

        気づきがあったのはよかったです!
        どうぞお大事に◎

  2. ☆ちひろ☆ より:

    「つながること・動くこと」

    でコメントしたように、
    心理学のセミナー参加により、「心が軽やかになるつながりのスタート」を感じている。

    多くの人が、心を軽やかに、そして自分らしく生きたいと願っている。
    この講座を含め自分が知識を深めることで、個々の心に平穏が訪れるよう、貢献できるようになりたい。

コメントを残す

このページの先頭へ