「至福へ向かって」 「もっとも幸福な惑星の組み合わせ」

「至福へ向かって」
「もっとも幸福な惑星の組み合わせ」

の金星と海王星が開きでした。
おもに昨日の話です。
さて、どんな意味があるのでしょう?
今日の太陽系からのメッセージをカタチにします。

===============
幸せですか?
満ちていますか?
あなたは天国にいますか?
あなたは満たされることも
幸せになることもできます。
あなたが決めて
歩んでいくだけです。
===============

今日は金海の開きでした
「金海の開き」について説明します。

金星(感じ味わうこと・愛・喜び)と
海王星(スピリチュアリティ・心地よさ)が
太陽をはさみ向かい合うことを

「金海の開き」

と呼びます。

写真を見ると
可愛い顔の金星と海王星が
一直線になっているのがわかりますね。
これが「金海の開き」です。

意味を簡単に説明すると、
金星が海王星に向かっていく日
つまり

「至福を感じ、求める日」

という意味です。
たとえば

「流れを全身に感じた。」
「大いなる愛に向かっていこうと思えた。」
「感謝が溢れてきた。これが大切だって思った。」
「なぜかすごく心地よくって、浸ってた。こうやって生きていこうと思った。」
「幸せだった」

金星(感じ味わうこと・愛・喜び)が
海王星(スピリチュアリティ・心地よさ・軽さ)に
「向かっていく」から
意味に想いをめぐらせてみてください。
「金海の開き」はどのような影響を
私たちに与えそうでしょうか?
私はあまり金星にも海王星にも
縁がないのですが
みんなに感謝があふれてきました。
ゆるっとしたくなって、
ゆるっと過ごしていました。
幸せだった。

あなたはどんな日々でしたか?
あなたの体験を教えてください。

※15日の朝8時頃から17日の16時頃まで
金海の開きには強い影響がありました。
ふりかえってみて
「金海の開き」に関わる出来事があれば
ぜひ、あなたの体験を書き加えて
この投稿をシェアしてください。
きっと気づきが連鎖していくはずです。
(コメントでも報告待っています!)

12390895_622176601254359_4387306944930475929_n

One Response to “「至福へ向かって」 「もっとも幸福な惑星の組み合わせ」”

  1. ☆ちひろ☆ より:

    どんなパラダイムで生きてきたのか、振り返る機会が訪れた。

    パラダイムがはっきりわかったことで、
    衝撃が訪れたとともに、
    パラダイムを変えることで、自分の人生を取り戻して自由に・開放的に生きていけるのだと思った。
    人生の方向性を記した地図をゲット♪

    この機会を得られたことに心から感謝!

コメントを残す

このページの先頭へ