「私は普通とちょっと違う…」と感じているあなたへ贈るお話

・普通と合わせようと苦労してきた…
・周りから「変わっているね。」と言われる…
こんな人たちの声が
集まるようになってきました。
どうしたらありのままの自分で
輝いていけるのか
ヒントになる話をします。

人と話していて
「ん~こうしたら良いのに…なんでそっちに行っちゃうんだろー…」
と思ったことはないですか?
自分だけが気づいていて、
周りは気づいていない。
自分だけは感じていて、
周りは感じていない。
このまま行けば良い展開にはならない。
でも、話しても伝わらない気がする。
どう伝えようかと迷っているうち、
物事は進んでいく。
そして、残念な結果になってしまう…。
こんな経験をしていませんか?

1、才能=偏り=普通じゃない?
もしも、あなたが普通と違うなら、
それは「才能」かもしれません。
才能とは、

「偏り」

のことだからです。
大きな偏りが
うまくいかされたときに
それは才能と呼ばれます。

記憶力が良い

これは、言い方を変えれば

記憶力が普通じゃない

と言えます。
つまり、「記憶力が良い」は
「偏り」なのです。
普通ではないのです。
もっと言えば、異常なのです。
ただ、学校で評価されるので
普通の人にとって

「受け入れやすい偏り」

になっているだけです。

2、自分を表現する意味
小さい頃から
人生のことばかりを考えている
周りから見たら
変わった青年だった私は
自分の考えを表現して
多くの人と繋がりました。

変わっているから
偏っているから
つながれたんです。

自分を表現することで
ありのままの自分の居場所が
創られていきます。

普通の中で
肩身の狭い思いをしているなら
ぜひ、そのままの自分を
表現してみてください。

3、みんな普通じゃないかもよ?
あなたとつながっている人の中には
同じように感じている人がいる可能性が
とても高い。
なぜなら、
似たもの同士は
引かれ合うからです。
みんな本当に思っていることを
言わないだけかもしれません。
言ってみたら
案外「私もそう思ってたー。」で
終わるかもしれません!!?

自分を表現してみてください。

ありのままのあなたを
求めてくれるつながりが
生まれていきます。
ありのままで
愛されるつながりが
生まれます。

あなたがありのままでいれば
ありのままのあなたと
つながりたい人が
集まってきます。

そうして、本当のあなたでいられる居場所が出来るんです。

※もしもいきなり自分を表現するのが難しければ、
「わたしってこれだ!」と書いて
この投稿をシェアしてみてください◎
同じように思っている人が
反応してくれるかもしれません。
すこしずつ自分を表現することで
ありのままのあなたの居場所が
出来ていくことを願っています。

※ここで書かれていることは「自分の感情を出しまくれ」ということとはちょっと違います。ここを間違えると人間関係を壊すこともあるので注意してくださいね♪

 

12313563_621410844664268_1279873125548388915_n

コメントを残す

このページの先頭へ