ヘリオんの紹介

太陽系妖精 ヘリオん

太陽の意志がカタチになったふしぎ妖精

46億歳

好きな食べ物 ポン菓子
嫌いなたべもの ピーマン
(ピーマンの肉詰めはセーフ)

ヘリオ愚連隊という暴走族の総長

粋がった若い連中に
46億年の知恵を聞かせたら
慕われてしまい
気づいたら暴走族の総長になっていた。

基本的にはいい子なので
家族に心配をかけまいと
夜になると二階の窓から抜け出し
コソコソと暴走している。

そのため、
彼がすごいスピードで走っていることに
誰も気づかなかった。

ゆるゆるした雰囲気からは
想像もつかないほどの
トップスピードで走るため
彼が走っている姿を見ると
みんなびっくりする。

ちなみに、ヘリオんのアドバイスに従うと
人生が加速しだすともっぱらの評判

人気が出て、全国各地から彼に会いに来る人が絶えなくなる。

悪い気はしていないようで
特に、女子にチヤホヤされて喜んでいたりする。

中のひと
森野御土日古
かねがえゆき
佐々木明里など

制作 parunaka

このページの先頭へ