第一講座 日本の学校では教えない「ありのままの太陽系の姿」①

このページは、ひとつめの動画講座で

ボランティア講座「星と心がつながる講座」
第一講座 日本の学校では教えない「ありのままの太陽系の姿」①

です。

 

 

 

まずこちらをご覧ください。(約5分)
ちなみに、下に出てくる文字だけのオオガキさんは森野さんとは別人格という設定ですよーヽ(*´∀`)ノ

ss--ブログ用


次にこちらをご覧ください(約2分)
(この動画は期間限定ではありません)

本来の太陽系の姿

 

 

最後にこちらをご覧ください(約10分)

ss--ブログ用


コメントお願いします♪
今回コメントしてほしい内容

①この講座に対する疑問
②次の講座(調和しながら生きていくことについて)の内容で知りたいこと

また、コメントは私たちのマスコットキャラクターのヘリオんが返信します!この子です↓

(ちなみに中身は森野だったり、オオガキだったり、プロの心や魂の専門家だったりします♪)

 

1,441 件のコメント “第一講座 日本の学校では教えない「ありのままの太陽系の姿」①”

  1. Rur より:

    初めて新しい太陽系と聞いた時には、なんだろう?と思いましたが
    動画を見て腑に落ちた感じがしました。宇宙は今でも拡大し続け、動き続けているんですもの、太陽だって惑星だって動きますよね。でも今までのモデルで疑問も持たなかった。楽しい驚きでした。
    調和とは何か、それが気になります。周りに合わせていくのと何が違うのか。

    • ヘリオん ヘリオん より:

      楽しい驚きって、とってもいいですね♪ 
       
      調和については、これから具体例もあげながら
      じっくり語っていくので、どうぞお楽しみに(^^)/

  2. つぼゆみ より:

    ありがとうございました。

    • ヘリオん ヘリオん より:

      こちらこそ、ありがとうございます♪ 
       
      次回もどうぞお楽しみに(^^)/

  3. 吉武 より:

    太陽系は進んでいる、渦を巻きながら… 
    というのは、本当にびっくりしました。

    自分軸を持ちながらの調和をしていく、まさに、宇宙人だけど地球人として生きていく、という生き方の指針のように思えて、今後の講座が楽しみです。
    安定ではなく、調整しながら進化していくこと、とても大事なメッセージでした。

    出張があったりして、すぐに出かけるので、短いコメントになりましたが、次回は3日後に出張から戻ってきて、学ばせていただきます。

    ありがとうございました。

    • ヘリオん ヘリオん より:

      >宇宙人だけど地球人として生きていく、

      この感覚、ステキですね♪ 
      とってもよくわかります◎ 
       
      スパイラルしながら進んでいくイメージがあると
      きっとこれから、さらにスムーズな歩みになっていくと
      ヘリオんは感じていますよー! 
       
      次回もどうぞお楽しみに(^^)/

  4. ほりほり より:

    ①どの惑星もとどまっていないということは、天空の星々も動いているのでしょうか?

    ②自分軸を大事にすることと、調和はどこで折り合いをつけるのでしょうか?

    • ヘリオん ヘリオん より:

      コメントありがとうございます◎ 
       
      質問にも答える機会を作っていきますね♪ 
       
      調和する生き方、これから具体例もあげながら 
      じっくり語っていくので、どうぞお楽しみに(^^)/ 

コメントを残す

このページの先頭へ