「つながること・動くこと」

今日は、星を読む気になったので

ふりかえり星読み、してみました。
(もう、昨日だけど・・・笑)

まずは、今日の太陽系からのメッセージをまとめてみます◎
(たとえ、昨日だったとしても。笑)

=================

今、太陽系は
つながりと共に(木星)
自然と行動する(火星)
流れにあります。

共にいることで
自然な癒しが待っていましたか?(海王星)

流れはまだまだ続きます。

==================

ちょっと解説します♫

まず、今日の星回りの特徴は
火星(外に向かうこと)と
木星(人との繋がり)が
ほぼ同じ角度にいること

「火木の結び」

です。
結び(むすび)は

「一体・不可分・自然と起きる」

という意味です。

たくさんの人がいるバーや
家族がいるリビングに
自然と足が向きそうな星周りが
「火木の結び」です。

他にもたくさんの意味が読み取れます。
「グループで集まる」
「行動したら出会いに繋がる」
「お茶したら仲良くなれた」などなど

この「火木の結び」に対して
太陽を挟み
向き合っているのが

「海王星(スピリチュアル・癒やし・笑い)」

です。

火星(外に向かっていること)と
木星(人との繋がり)は一体となって
海王星(自然な癒やし)に向かっています。

ひとといる。
どこかに行く。
その結果、
笑いが起きたり
癒されたりする。

そんなことを想像させます。

私はちょっと行かないようなお店に行き
なんだか笑ったり
癒されたりして
心に心地よいスペースが出来て
帰ってきました。

みなさんは
どんな体験をしましたか?

太陽系とのつながりはありましたか?
ぜひ教えてくださいね♫

※ぜひ、シェアして、
太陽系とのつながりを感じる体験を
みんなと分かち合いましょう!

 

20151128,ヘリオセントリック占星術、星読み、星占い

One Response to “「つながること・動くこと」”

  1. ☆ちひろ☆ より:

    2016・11・24

    心理学のセミナーに参加したいと思っていたが、ここしばらく体調が芳しくなくいつも見送っていたのだが、
    火星の力に反応たのか、急遽セミナー当日に申し込む。

    4年前に引っ越してきて、家と職場の往復だけだったが、
    同じ目的をもった人たちがいる場所に初めて赴く。

    セミナー内容を自分にあてはめてみたら、根拠のない考え方(心の癖)をしていたことが判明。
    また講師・参加者の話を聞いて癒された部分あり。

    火星・木星 ― 太陽 ― 海王星

    同じ分野に興味を持っている人の中に初めて飛び込み、
    つながりと癒しを感じた日であった。

コメントを残す

このページの先頭へ