進めない病~ロッキー病

このページは、

進めない病
~ロッキー病~

です。

 

進めない病のひとつ、ロッキー病の動画です。
こちらはメディアによる刷り込みも大きな要因のひとつなので、
みなさんも知らないうちにかかっちゃってるかもです(;・∀・)

プリントはこちら

ロッキー病

ss--ブログ用


■進めない病を抜けていくには??

 

ss--ブログ用


感想や質問は
ぜひコメントに書き込んでくださいね♪

140 件のコメント “進めない病~ロッキー病”

  1. とおこ より:

    ロッキー病の動画、ありがとうございます。

    分かりやすくて府に落ちました。
    私もどっぷり洗脳?に浸かってました。

    一つの事を極めるということにずっと憧れてきたし、そうできない自分にどこか負い目を感じていました。

    そもそもいろんな事に興味を持つタイプで、しかも生まれたからにはやりたい事は一通りやってから死にたいと思っているので、そもそも一つに絞るという事が無理だなぁと感じるのですが、だからこそ一つの事に情熱を傾けて突進していく人に憧れていました。

    冷静に観察してみれば、私のやりたい事もそれなりに統一性はあるし、そもそも一つの事を極めなくてもいい生き方もアリなんだとわかったらすごく楽になりました。

    いつも温かい励ましをいただき感謝しています。

    ありがとうございます!

    • ヘリオん より:

      おー♪楽になった感じ
      とっても伝わってきますよー
      それは良かった♪
      この動画を作って良かったです^^
      視点が増えていくと変化に繋がりやすくなっていきますよ~
      トコトコ進んでいってくださいね~^^
      応援しています◎

  2. nanako より:

    いつも優しくわかりやすいお話をありがとうございます。
    シンデレラ病、ロッキー病のお話、集合無意識の話、自分の問題だと思い何度も見させていただきました。

    私の場合、家族とくに夫との関係のことで、はっとさせられました。愛がなく、ひたすらに日常業務をこなしていく生活の中で、一見裕福で充実していて良い生活なんですが、実際は
    まさに清く貧しく、寂しくかわいそうだけどそこでささやかな幸せを見いだしながら生きていくことが、とても素晴らしいこだと信じ切っていたのです。
    そんな時に、あなたはどっぷりはまっていますよ、早く出てきなさい、こちらの世界に来なさいと、スコーンと抜けている人から言われました。初めは、私もそれなりに幸せなんですが一体なんのこと?と思って、混乱しました。
    長い時間その人といてよく話を聞くことで、世界の見え方がかわり、私がいかに自分の人生を生きていなかったかを痛感するようになったのです。その人の生き方をいいなと思うし、そうなれたら、とも。

    それがですね。
    どうしてもシンデレラの状態に戻ろうとしてしまうのです。麻薬中毒から抜け出せない人のように。
    一方では抜けた世界を見てあこがれてもう行けそうと思うのに、
    前の方が良かったのでは、とどうしても過去に引っ張られる。
    あんなに頑張って幸せ感まで感じられるようになっていたのに、と。むしろ抜けていて私を救い出そうとしてくれる人を、責めたくなってしまったり。おかしな話だとはおもうのですが…。
    もっと希望に満ちていていいはずなのに。なぜかつらいんです。

    こんな私は後ろ向きすぎるでしょうか。

    • ヘリオん より:

      いきなり大きな変化に繋がると戸惑うのは
      普通のことだと思いますよ~
      これまで信じ切っていた「当たり前」を
      根底から覆すことにもなると思うので^^

      自分の中から出てくる気持ちや感覚を否定することなく
      受け入れてから、冷静に見て判断して
      出来るなぁと感じるところからコツコツ変化を
      積み重ねていくといいと思います♪
      そうしていっても、気づいたら戻ってしまっているときも
      勿論あります^^
      それに気づいた時に
      「あ、私はこうしていこうと思っていたんだった
      うんうん、こっちにしていこう」
      って切り替えを繰り返していけるといい感じに変化を重ねながら
      進んでいけると思います~
      焦らず一緒に進んでいきましょうね^^

  3. りか より:

    いつもありがとうございます。今回のロッキー病について。
    私は、これまで色んな業種を経験しました。役所、飲食店、旅館の仲居、家庭教師、塾、最終的にリラクゼーションのサービスで開業。今住む土地も変わり、子育てで休業中ですが再開準備中です。無駄になることは一つもないと言われて育ったので、とにかく色々経験と思って過ごしてきた。実際、開業してお客様とのかかわり方や、会話の幅も持てた事など役にたちました。けれど自分ではこの広く浅くともいえる職を変えることに少し自信が持てませんでした。自分でそうしたいと思ってやっていたけれど、根深いところで一つを極めることが美しいと無意識に植え付けられていたのだと。
    そして、主人が典型的なロッキー病ですね。生計感覚もちょっと・・・ 一つの会社で20年以上勤めているという自信と嫌でも辞める勇気もない。泣いて心が病むほど嫌なら辞めればいいと私はいつも言います。転職したって給料がどうとか、他にやれることがないとか。私はそんなことどうにでもなるし、あなたは本当はどうしたいのか?何をしたいのか?と。でその捉え方の違いでケンカになります。
    でもこの動画で腑に落ちました。話が合うはずもなく。お互いがイライラしてる理由がわかりました。
    かといって、主人をどうこうではなく彼はそういう人だとわかれば話もケンカごしにならずにすみそうです。

    • ヘリオん より:

      とっても深い部分での理解に繋がっていて
      嬉しく思います~
      この講座にこの動画を入れて良かった♪
      作った甲斐があるってものです^^

      これからのコミュニケーションも根柢の部分から
      変わっていくのかなぁと文面を見ていて感じましたよ~
      その調子でトコトコ進んでいってくださいね◎
      応援していますよ~^^

  4. はまちゃん より:

    進めない病にも、色々あるんですね。
    すべて当てはまっている自分い気づきました。
    学生時代は、自分が生きるのに、最低限のお金を稼いで最低限の休みがあれば、幸せです!なんて言ってた時期がありました。コツコツ頑張れば、いつかいいことがある、神様が手を差し伸べてくれる、そんな私って真面目で清い、聖人みたいな人で、それが美徳だと思っていました。

    いまだに、収入の面で、同じところをぐるぐると回って、もがき苦しんでいるのは、抜け出せないからだ!と再認識。

    学びを深めて、抜け出したいです!
    引き続きよろしくお願いします。

    • ヘリオん より:

      いい気づきに繋がって良かったです
      これから色んな視点を伝えていきますので
      はまちゃんさんのペースで学んでいってくださいね
      是非抜けていってください♪
      応援していますよー^^

  5. AK より:

    ロッキー病の構造、凄く納得です!

    私は10代~20代半ば(子ども産む前まで)までは、ロッキー病だったかもしれません。
    小学生の頃から習い事を沢山していて、どれもある程度こなしていた私に、親は『色々ある程度できるのは、小学校教師に向いてる』と言ってました。
    でも私は『器用貧乏』という言葉が嫌で、ずっと親に抵抗してました。

    父(シンデレラ病的に私には見えますが)も、昔から周囲に器用貧乏と言れ続けてきたらしいです。
    シンデレラ的な人ではありますが、今70歳越えても個人事業主として妻に仕送りするぐらいの仕事はしています。(時給300円位かもしれませんが…汗)

    こんなウチの事情を振り返ってみると、私の潜在意識はロッキーに支配されてたかもしれません。映画のロッキーは、ちゃんと観たこと無いのですが、自分の世代はイチローもだし、バンドブームで『音楽でやってくぜ!』みたいな人達が流行りだったので…かなり影響されてたと思います。

    自分は今、極める事より、今やれる範囲の事で人の役に立ち対価を頂こう…とゆう気持ちが強いです。
    それは、一人娘の為に、自分が病んではいけないと思ってるから無理はしないと決めているからです。
    でも、お金は必要です。
    なので、今やれる福祉の仕事をやりながら現状維持しつつ、星読みやタロットを勉強して…そこで自分が得た事を伝える事で誰かの役に立ち、生計が立てられたらいいなーと思いました。

    今日もまた人生を振り返り、長くなってしまいました…(^_^;)))
    パートナーシップの話も楽しみにしています(ノ´∀`*)

    • ヘリオん より:

      とてもいい感覚で深めていると
      文面を見ていて感じますよー

      これまで感じてきたことや経験は
      自分を生きていく時に糧になっていくと
      ヘリオんは感じています^^

      素敵な目標を実現するために
      その調子で学んでいってくださいね♪
      応援していますよー^^

  6. えり より:

    まさに…私はロッキー病です。
    ここでこの話を聞けて本当に良かったです!
    子供の学校とのかかわりで、学校教育には従順な会社員を育てる意味もあるということは感じていましたし、報道も違和感をもって見ていましたが、大ヒット映画にも洗脳されていたとは‼
    極めることを決めて、進まなければいけない。と思い込んで、極めることを探していましたが、いくつかの事を合わせていけばいいのですね。
    一つのことを極める人は広い世界で活躍する人というのもすごく納得しました。
    私は、興味あるものをある程度掘り下げていくと、次の気になるものに進みたくなり、一つのことに決められたない自分を責めていましたが、
    私は「世界中に愛を」より「いま、一緒にいてくれる人たちに愛を」伝えたいと思っているので、
    私の本質はひとつを極めて広い世界で活動する生き方を求めていなかったと分かりました。
    私の中の絡まった紐がほどけていっています。
    ありがとうございます。

    • ヘリオん より:

      深いところに届いた感じですねー
      それは良かった^^

      いろんな所を組み合わせてオリジナルを作っていけると
      さらに自分らしく進んでいけますよー◎

      とても素敵な目標ですねー
      ぜひ実現していってくださいね
      応援していますよー^^

  7. とも より:

    ありがとうございました。
    かなりの重症かな。そう気がついたので、あとはゆっくり改善していくとするか。と、思っています。
    私には見本になる人が1人思いつきました!
    私の師匠だった^_^

    • ヘリオん より:

      おー◎
      いい気づきになったみたいで良かったです♪

      身近にいい模範になる人がいて
      いい感じですねー♪
      参考にしながら自分を深めていってくださいねー◎

  8. ニケ より:

    なんかすごくいいお話を聞けたなー!!よかったなー!!と思いました。やってみてちょっとしかできなくても、やり続けているとなんとなくできるようになってきて、事務の仕事だったりメール対応だったり、それが総合的にちょっとでも対応できることって良いことなんだーと目からウロコが落ちたようです。すごい!!
    一つのことを極めないといけない、そうじゃないと豊かになれないって無意識に思ってた!と気づいて、簡単にできる頼まれ事でお金をもらってはいけないと思っていたことに気づきました。
    そっかー!!そうなんだ!総合的って良いですね!素晴らしい動画をありがとうございます!!

    • ヘリオん より:

      いい気づきになったみたいで良かったです^^
      無意識にそう感じている事の影響は
      実際にありますよね
      何度も見直して感覚にしみこませていってくださいね~

  9. Aki より:

    今回も価値ある動画をありがとうございます。
    私はバイトを含めると結構色々な職歴があり、自分が中途半端に感じていました。数年前にある有名な絵本作家の友人と「近い将来カウンセリングのような仕事をしたい」と話していたら「私は絵本しかないから別の職種なんてハードルが高すぎて考えられないの。あなたはたくさんの可能性があって羨ましいわ」と言われました。
    私には彼女の才能が羨ましいと思っていたのに衝撃的でした。
    そしてそれを機に、一生ひとつの才能を磨く人もいるのと同時に、私はいくつかの可能性を掛け合わせて自分のオリジナルな生き方、働き方でいいんだ!と思えるようになりました。

    趣味でも家事でも仕事でも、人並み以上にできると飽きてしまって、どれも周りからは「その道でやっていけるよね!」と言われても、それ以上頑張る気になれずにどうしようもない飽き性だと思っていたけど、この動画を見て勇気づけられました。

    • ヘリオん より:

      うんうん◎まさに
      >一生ひとつの才能を磨く人もいるのと同時に
      >私はいくつかの可能性を掛け合わせて
      >自分のオリジナルな生き方、働き方でいいんだ!
      この感じ♪とってもいいと思います
      いろんな感覚を楽しみながら進んでいきましょうね~
      応援していますよ~♪

コメントを残す

このページの先頭へ